ハッピー ハピハピ

先週から始まった、きずな学園ソングプロジェクト。

7/11(木)は2回目のミーティングでした。

学園ソングプロジェクトは、頭や心に制限をかけず、自由に発想できる状態で進めていきたいので、ミーティングの場所も定めていません。今日は、機能訓練室(通称:キッズパーク)で体を動かしながらのミーティングです。

 

まずは、この1週間で書き溜めたアイデアを発表することから始まります。

もう、すでに曲が完成してるようなものあり・・・ 詩人のようなフレーズもあり・・・  生徒たちの新しい才能がどんどん発揮されていきます。

    

教えているわけではないのですが、学園ソングミーテイングで、生徒たちからよく出てくる言葉が「ハッピー」「ハピハピ」。これは、昔からワタクシ高嶋がよく口にする言葉。「人をHappyにしたい!」「世の中をHappyにしたい!」「ハピハピライフを送る!」そんなことをよく言ってきたので、縁やつながりを感じずにいられません。

   

今日は、「学園で嬉しいと感じたこと」「学園で悲しいと感じたこと」をテーマに話し合いをしました。たくさんたくさん、プラスのHappyな言葉が出てくるのですが、その中から印象的だった言葉をちょっぴりご紹介。

①鉛筆だけでする勉強は嫌いだけど、ここは鉛筆だけではなくて、パソコンも使うしいろいろできるから楽しい!

②悲しいことじゃなくて、嬉しいことが増えた!

③学校では〇〇が嫌いだったけど、きずな学園では大好きになった!

④きずな学園ソングを作れるのが楽しい!

いろんなことがあるけれど、みんなしっかり自分の心と向き合っています。そして、しっかりと気持ちを表現してくれます。「気持ちを伝えること」は生きていくうえでとても大切なこと。きずな学園ソングプロジェクトに含まれる要素はとても多く、また、生きる力をつけるためのものでもあります。

これからも、一緒にきずな学園を作っていこう!

学校の、学園の主役は子ども達です。

 

 

 

 😀 主役の子ども達、募集中です。お気軽にお問合せください。一緒に学び、感じ、楽しみ、生きる力をつけていきましょう!

 🙂 代々木高等学校きずなキャンパスの入学条件は、一般的な条件とは異なります。中学校の出席日数や内申書で判断しませんので、進路にお悩みの方は是非一度、相談にお越しください。

お待ちしています!

お問合せは こちら からお気軽にどうぞ。

 

written by Tomoko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です