火星に水?!きずなライブラリープロジェクト

きずな学園ならではのオリジナルプロジェクト。きずな学園プロジェクト。

自分たちで考え、行動し、アイデアを形にすることを身に付けます。

その中の1つに、『きずなライブラリープロジェクト』があります。

 

 

新聞記事やインターネットニュースを使って、「文字に慣れること」「文章力・要約力をつけること」「社会について考えること」を養い、将来的に、プレゼンテーションできるところまでを目指します。また、記事をスクラップして、きずなライブラリーを設置します。

 

先生が提示した記事の中から、自分で興味あるものを選んで取り組む生徒、または、記事そのものを自分で選んで取り組む生徒など、やりかたは様々です。そんな、きずなライブラリープロジェクト、生徒からの声は・・・「不評」です。。。(;^_^A 書き写したり要約したり、考えることが面倒臭い様子。時には、このプロジェクトからどうやったら逃げられるかを考えてみたり。でも、興味のある記事を見つけると、頑張ってみたり。

今は面倒臭い作業でも、将来絶対に「やっていて良かった!」と思える日が来るので、嫌がられても、このプロジェクトやり続けます。(笑)

 

太陽系の惑星の学習をした次の日、火星に水があるとイタリアで発表が!

その記事の切り抜きを、生徒が上手にスクラップしてくれました。

一番宇宙人がいそうな星は・・・

確かに火星かも。

きずな学園にも宇宙人はいるかな?

今度みんなで話し合ってみよう!!

 

 

「2学期になってほしくない・・・」「新学期が怖い・・・」なんて感じている子がいたら、一度きずな学園に来てみてくださいね。メールやLINEでのお話も可能です。きずな学園は、1学期も2学期も3学期もありません。「行ってみよう」と思った時がスタートで、途中休憩もOK!あなたのペースで、あなたのスタイルで、過ごせるようにサポートします。お待ちしています!

お問合せは こちら からお気軽にどうぞ。

 

written by Tomoko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です