あたたかい気持ちのお返しも。おもてなしプロジェクトVol.10~ホットドックランチ~

なんと、第10回目となりましたきずな学園おもてなしプロジェクト!

8月23日はホットドックでおもてなしをしました。

 

それはそれは、最高においしかったですよ!!

 

幸せな気持ちになりました。

おもてなしをするためには、準備が大切。

  

しっかり役割分担をしてスムーズに進められるようになりました。生徒同士で、好きなこと、嫌いなこと、得意なこと、苦手なことも少しずつわかってきました。相手に対して「思いやり」が生まれます。

  

今回は、新しいお友達もたくさん来てくれて、一生懸命準備したゲーム室でもみんな楽しく過ごしてくれたみたい。

 

おやつやランチを振舞うだけではなく、デコレーションをしたり、ゲームを考えたり、できるときできないときがあるけれどダンスやコントを考えたり。(笑)おもてなしプロジェクトを通して、生徒たちは、確実に成長しています。この成長は、他の分野にも生きてきています。また追々紹介させていただきます。

学園としては、まだまだ発展途上のことばかりですが、子どもたちが学園を作ってくれています。生徒たちに感謝です。いつも本当に「ありがとう!」

 

そんな自慢の学園生たちに、素敵な絵手紙が届きました!おもてなしプロジェクトにお越しくださる皆さんからです。

嬉しいね!有難いね!

以前の振り返りで「みんな、あたたかい気持ちで来てくれることが嬉しい」と言っていた生徒がいましたが、あたたかい気持ちで考えたり用意をしたり、おもてなしをするから、お客様もあたたかい気持ちになってくれるんだね。気持ちって、ちゃんと伝わるんだね!

そして、とーっても嬉しいお言葉もいただきましたよ。

「以前と違って、指示されなくても、席に着いたらすぐにお水が出てくるようになって感激した!」と。これも、生徒たちにとっては、ものすごい成長。その成長が、しっかり認められています!!

これからも、おもてなしスキルを磨いて、パワーアップしていきましょうね。

 


きずな学園は、いつでも入園可能です。一番大切なのは、お子様の心のコンディション。ご興味をお持ちの方は、是非一度お越しください。学園について説明させていただくと共に、適した居場所、学び方、楽しみ方など一緒に見つけていけたらと思います。

また、代々木高等学校きずなキャンパス生も募集中です。入学にあたっては、面接のみ。過去の出席日数やテストの結果だけで、未来ある子どもたちを判断しませんので、進路の選択肢の1つにご検討ください。取得済み単位を保持して、転校も可能です。

お気軽にお問合せください。


written by Tomoko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です