きずな学園プロジェクト

きずな学園ならではのオリジナルプロジェクト。

自分たちで考え、行動し、アイデアを形にすることを身に付けます。

 

どんなスクールにしたいかな?通いたいスクールと通うべきスクールって違うのかな?本当に必要なスクールってどんなところなんだろう?
きずな学園で学べること・感じること、大人や社会に伝えたいことなどを頭で考え、思いを言葉で表現し、そこに音とリズムをつけて、学園ソングを作ります。

 

お客様をお招きして、「おもてなし」を行います。テーマ選定、ゲストへの招待状作成から企画・準備・実行までをすべて自分たちで行います。相手のことを考えながら、気持ちよい対応・サービスとは何かを学び、身に付けます。

 

新聞記事やインターネットニュースを使って、「文字に慣れること」「文章力・要約力をつけること」「社会について考えること」を養い、将来的に、プレゼンテーションできるところまでを目指します。また、記事をスクラップして、きずなライブラリーを設置します。
 

きずな学園のすぐ近くにある商店街は、ただの商店街ではありません。「日本一長い、天神橋筋商店街」です!商店街にあるお店を知って、お店の方にお話を伺い、観光客の方に役立つルールや紹介ツールを作成します。また、商店街で売られている食べ物や品物を通してお金の価値や使い方も学びます。
 

他を知って自分を知る!海外に興味があっても、自分の国については意外に知らないことが多いというもの。興味のあるところから物事を知ると共に、身近なものも知っていくという取り組みです。どこへ行っても、自己紹介・自国紹介ができるようになることを目指します。
 

社会って何?働くって何?どんなお仕事があるの?座学だけではなく、実際に目で見て触れて感じて職業体験を行います。将来の選択肢を知り、自分の力で選択していくことを学びます。

 

※その他、生徒たちの「声」から生まれる提案型プロジェクトも取り入れていく予定です。